市に「堆肥を回収してほしい」とお願いをしてみた結果

  • 142

私の市では、市長に手紙を書けるシステムがあるんですけど、

それを使って市長に「生ゴミ処理機を購入して、生ゴミを乾燥させているのですが、私の家はマンションなので、それを燃えるゴミで出しています。他の市では回収をして堆肥にし、野菜を作ったり花を育てているそうです。そこで提案なのですが、堆肥や乾燥させた生ゴミを回収するのはいかがでしょうか?」といった内容を提案しました。

電話で聞くのもありかな、とは思ったのですが、電話は緊張するので手紙にしました。

電話だと気を遣っちゃうところもあるし、ちゃんと意見を伝えたいな、と思ったので。

で、気になる回答はこんな感じ。

  • 実際「段ボールコンポスト」でできた堆肥は回収している
  • 堆肥回収のシステム作りに時間がかかる
  • 今後検討していく

といった感じでした。

電話で回答が返ってきたので、びっくりしましたが、要点をまとめて話してくれました。

この回答を聞いた率直な感想は、「確かにな、、」という納得ですかね。

時間がかかるのもわかるし、予算もかかるからめんどくさいし、、。

ゴミ問題に強い熱意がないと行動にもうつしにくいのかな、、と思いました。

私の主張は、「マンションに住んでいると堆肥が作りにくい。ベランダもないから菜園もしにくい。だから回収して市が管理する農園や花壇に堆肥を使ってほしい」ということなんですね。

電話で反論して、もっと話を進めてもよかったのですが、自分がクレーマーになるのでやめました笑

相手を困らせたい訳ではないので、とりあえず今は“検討してもらう”でいいのかなと思いました。

私の市ではやっていないのですが、他の市ではやっていたんです。

神奈川県の川崎市で、堆肥を回収しているのを知って、なら私の市も!と思い、言ってみたんですね。

とりあえず、市のごみ対策課の方に「堆肥」の可能性を知ってもらえたらそれで嬉しいです。

1歩1歩ですからね。

今の自分ができるアクションを起こせたと思います。

今後の希望としては、ビジネスとして堆肥が活用できるといいなと考えています。

国や市が取り組むにはやはり少し難しいところがあるとわかりました。

だからこそ、新しいビジネスとしての可能性があるのかな、と。

4natureという会社の取り組みで、バッグ型のコンポストで作った堆肥を持ち寄って野菜を育てたりしているそうなんです。

新しい会社なので、まだ都内の1部でしか行われていないみたいなのですが、、

ぜひ私の地域でもやってほしい!ということで、今度お願いしてみたいと思います。

『ゼロウェイストホーム』の本で「アクションを起こす」というのが、私たちができることの1つとしてあげられていました。

たった1人がとは思わずに、1人でもできる時代になってきていると思います。

疑問に思ったことは言ってみる。

そうやって声を上げることで、同じ気持ちを持つ人が現れ、その考えが広まり、少しずつ変わっていくものだと思います。

今回、少しの勇気を出して市に手紙を出してみました。

自分にできることは何かを考えながら、少しずつ行動に移していきたいと思います。

私の市では、市長に手紙を書けるシステムがあるんですけど、 それを使って市長に「生ゴミ処理機を購入して、生ゴミを乾燥させているのですが、私の家はマンションなので、それを燃えるゴミで出しています。他の市では回収をして堆肥にし…

私の市では、市長に手紙を書けるシステムがあるんですけど、 それを使って市長に「生ゴミ処理機を購入して、生ゴミを乾燥させているのですが、私の家はマンションなので、それを燃えるゴミで出しています。他の市では回収をして堆肥にし…

コメントを残す