豚毛の櫛と竹製の櫛を使う

  • 121

髪の毛をとかす「くし」は豚毛や竹製のものを使いましょう!

プラスチック製のくしよりも地肌に優しく、また環境にも優しいです。

私は2種類を使い分けています。

  • 豚毛のヘアブラシ
  • 竹のヘアブラシ

です。

さっそく紹介していきたいと思います。

①豚毛の櫛

豚毛のくしはスーパーの日用品のコーナーで発見しました。

ただ髪に良さそうということで購入しましたが、やはりプラスチックのものよりも地肌に優しいと実感します。

プラスチックのくしは地肌に当たると痛いのですが、豚毛は毛がしっかりしているので、髪の毛の表面を整えてくれる触り心地でとても優しいです。

とかしたりなさを感じる人もいるかもしれませんが、時間をかけて、丁寧にブラッシングすれば、きちんと髪が綺麗になります。

②竹製の櫛

竹製の櫛もおすすめです。

(写真は使いすぎて欠けていますが)

前髪や

スーパーでも売っていますし、京都展に行った際にもよく見かけます。

ただ、写真でもわかるように欠けやすいのが難点かもしれません。

絡まっている髪をとかすと、その力に耐えきれず折れてしまうことがあるので注意です。

でも細かいので、とてもサラサラになる気がします。

持ち手も竹なので触り心地もいいですよ☺️

③手持ちの櫛

普段ポーチに入れるくしもプラスチック製ではなく、木で作られているものを使用しています。

私の持っているものは、ダイソーで購入したものです。

プラスチックの袋に入って売られているのは残念ですが、身近に手に取ることができます。

京都のお店など、専門店で購入ができればよりプラスチックフリー&ゼロウェイストで買うことができそうですね。

髪の毛をとかす「くし」は豚毛や竹製のものを使いましょう! プラスチック製のくしよりも地肌に優しく、また環境にも優しいです。 私は2種類を使い分けています。 豚毛のヘアブラシ 竹のヘアブラシ です。 さっそく紹介していきた…

髪の毛をとかす「くし」は豚毛や竹製のものを使いましょう! プラスチック製のくしよりも地肌に優しく、また環境にも優しいです。 私は2種類を使い分けています。 豚毛のヘアブラシ 竹のヘアブラシ です。 さっそく紹介していきた…

コメントを残す