靴は埋め立てられている。靴はリサイクルをするべきである。

  • 140

靴は何ごみで出していますか?

私の自治体では「不燃ごみ」で出すように言われています。

「燃えるごみ」で出す地域もあるそうですね。

「不燃ごみ」がどのように処理されているか知っていますか?

ゴミ収集車に乗せられた不燃ごみたちは、①直接埋め立てられる ②鉄やアルミを選別して残りを埋め立てる

この2つの処分方法があるそうです。

自分が出した靴がそのまま埋立地に埋められていると考えると、ゾッとします。

人口の1億人が1年に1足、靴をゴミに出したとすると、1億足の靴が埋め立てられているんです。

想像するだけでゾッとしますね。

埋立処分場はただでさえ、場所がなくなっているというのに、私たちはそれに気づかずゴミを出し続ける。

この循環を止めたい。

私はそう思いました。

でも実際、私たちが買う靴は金属が付いていたり、プラスチック、ラメ、色々な装飾がほどこされています。だから、どんどん分別しづらくなっています。

靴をもっと大切にはけるように、私は企業に「土に還る靴」を作って欲しいです。

燃えるゴミで出せるもの。

靴が燃やす素材で作られていれば、燃やされて灰になり、ゴミは少なくなります。

靴はどうしてもボロくなってしまうもの。

ゴミになってしまうものであれば、最初から自然に還るものを作ればいいんじゃないかと思います。

私が今1番すごい!!と思っているのは、この商品です。

※画像はホームページから引用しています。

https://www.on-running.com/ja-jp/cyclon

これは靴のサブスクです。

靴を買って、ボロくなったら回収してもらって、作り直す。

この循環型の靴は、ゴミが出ないんです。

画期的すぎて、衝撃でした。

ただ外国の製品なので、輸送コストがかかるんですが、、

あとはブランドシューズと同じくらいの値段がかかります。

これらの心配を除けば、最高にサステナブルな靴なんです。

この取り組みがもっと広まって欲しいです。

靴はそのまま埋め立てられている

この事実をまずは知って欲しいです。

そして今ある靴を大切に使う、長く使う。

もし要らなくなった時は、ちゃんと分別する。

新しく買うときは、燃える素材で作った靴を調べて買う。

このステップが大切だと思います。

私はゴミ問題で、海が汚れて美味しい魚が食べられなくなることが嫌です。

ゴミ処理の負担が大きすぎて処理施設の人が大変なのが嫌です。

私ができることで貢献できること。

それを少しずつ見つけて、行動に移していきたいと思っています。

ぜひ、疑問に思ったことを調べて、誰かのためになる選択をしてみてください。

あとは靴の分別もお願いします。

こちらのサイトがとても参考になりました、ぜひご覧ください↓

https://www.eic.or.jp/library/gomi/gomi_funen_s.html

靴は何ごみで出していますか? 私の自治体では「不燃ごみ」で出すように言われています。 「燃えるごみ」で出す地域もあるそうですね。 「不燃ごみ」がどのように処理されているか知っていますか? ゴミ収集車に乗せられた不燃ごみた…

靴は何ごみで出していますか? 私の自治体では「不燃ごみ」で出すように言われています。 「燃えるごみ」で出す地域もあるそうですね。 「不燃ごみ」がどのように処理されているか知っていますか? ゴミ収集車に乗せられた不燃ごみた…

コメントを残す