Aikyatti

全キリスト教の歴史を分かりやすく!|成立から宗教改革まで|カトリック・プロテスタントの違い

  • 208

(1)キリスト教の成立

 紀元前30年ごろ(今から2000年前)イエス・キリストが誕生します。使徒の宣教により、小アジア→ローマに広まりました。

しかし!!ネロ帝やディオクレティアヌス帝がキリスト教を厳しく迫害したんです💦なぜなら皇帝を神として崇拝させる「専制君主制」を始めていたからです。キリスト教徒は地下にあるカタコンベという場所で信仰を続けました。

(2)キリスト教が公認される


3世紀『新約聖書』が完成しました。その後、313年にはミラノ勅令発動されました。

コンスタンティヌス帝がキリスト教を公認したのです☺️キリスト教が拡大し信者が増加したため、キリスト教の力で帝国をまとめようとした。


⑶キリスト国教化

 ローマ最後の皇帝であるテオドシウス帝は、392年キリスト教以外の宗教を禁止し、キリスト教を国教として認めました。すると五本山と呼ばれる5つの教会が急成長しました。中でもローマ教会コンスタンティノープル教会が力を持ち、争い合うようになった。

⑷帝国が東西に分裂

ローマ帝国が分裂すると、ローマ教会西ローマ帝国に・コンスタンティノープル教会ローマ帝国の保護下につきました。

しかしゲルマン人によって西ローマ帝国が滅亡してしまいます💦ローマ教会は保護をしてくれる場所がなくなってしまいました。そこで!禁止されていた聖像を使って布教をし始めてしまいます。聖像を使えば、言葉でなくても布教ができるからゲルマン人にも布教ができると考えたのです。

それを知ったコンスタンティノープル教会は、相手を陥れるチャンスを得ました。ビザンツ皇帝のレオン3世が偶像禁止令を出すことでローマ教会を非難します。。

こうしてローマ教会とコンスタンティノープル教会は対立を深め、ローマ教会カトリックコンスタンティノープル教会ギリシア正教と名前が付くようになりました。カトリックは普遍的、ギリシア正教は正しさが象徴的ですね。

ギリシア正教会はビザンツ皇帝が保護してくれていたが、カトリック教会はやはりまだ誰も保護してくれません。そんな時、ゲルマン人でフランク王国のクローヴィスがカトリックに改教しました。そしてカトリック教会はフランク王国のピピンに保護を求めます。

⑸ローマカトリック教会の時代

ここで756年にピピンの寄進が起こります。これはイタリアのラヴェンナ地方がローマ教会の領土になったということです。つまりカトリック教会は封建領主としての性格ももつようになったのです。
800年にはカールの戴冠がありました。そしてゲルマン民族とカトリック教会が結びつきました。

そんなこんなで、西ヨーロッパではカトリック教会が絶大な力を持つようになりました✨東ヨーロッパと西ヨーロッパで分立したキリスト教は、とうとう1054年にお互いを破門しあい、分離してしまいました。(教会の東西分離


そして9世紀、ローマ教皇を支えていたフランク王国が分裂をしました。10世紀には東フランクのオットー1世が新たにローマ教会の保護者となります。それから962年にオットーの戴冠が行われて神聖ローマ帝国が成立します。

⑹教会の腐敗と改革運動

封建社会になると、経済的に豊かになったので贅沢をしたり👗、妻帯したりと💏キリスト教が腐敗していきます。(ローマ教皇の堕落)

ここで!1075年にローマ教皇グレゴリウス7世が聖職売買と聖職者の妻帯を否定しました。(グレゴリウス改革)また聖職者の叙任権を否定しました。これに反発した神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世を破門した事件も起こりました。ハインリヒ4世はグレゴリウス7世に許してもらおうと謝り続け、ようやく許されました。(カノッサの屈辱)この事件がきっかけで、皇帝の権威は落ち込み、叙任権も失ってしまったというわけです。

叙任権とは、高位聖職者の任命をする権利です。教皇が握るか皇帝が握るかの争いが、よくわかるのがカノッサの屈辱です。

こうしてローマ教皇神聖ローマ皇帝の間の叙任権闘争が激化しました。次第にローマ教皇が優位になっていきます。


宗教改革 

16世紀、ローマ教皇レオ10世が、サン=ピエトロ大聖堂の修理のお金を得ようと贖宥状を売ってお金を得ようとしました。ドイツの聖職者ルターはこれに反対して、宗教改革が始まりました。
この宗教改革によって、レオ派とルター派のカトリック(旧教)プロテスタント(新教)に分裂しました。

※東方教会のその後

 ビザンツ帝国の保護によってギリシア正教はコンスタンティノープル総主教を中心に、9世紀からロシア人などのスラヴ人によって東欧に広がりました。988年にはキエフ公国がギリシア正教に改宗したことでロシア正教会となります。
しかし1453年にイスラム教徒により、首都コンスタンティノープルが陥落しました。

キリスト教の宗派の分け方

西方キリスト教 ・カトリック(旧教)①
         ・プロテスタント(新教)②
東方キリスト教 ・ギリシア正教(会)③
         
①カトリックはローマ教皇を頂点としたヒエラルキーで全世界のカトリック教会を統括しています。
②プロテスタントはルター派・カルヴァン派に分かれます。ほかにカトリックとの中間的なイギリス国教会があります。
③ギリシア正教(東方正教会)にはロシア正教会、ギリシア正教会、ルーマニア正教会、セルビア正教会などがあります。

何度かこの記事を読んで、           キリスト教の流れを掴んでみてください☺️

(1)キリスト教の成立  紀元前30年ごろ(今から2000年前)イエス・キリストが誕生します。使徒の宣教により、小アジア→ローマに広まりました。 しかし!!ネロ帝やディオクレティアヌス帝がキリスト教を厳しく迫害したんです…

(1)キリスト教の成立  紀元前30年ごろ(今から2000年前)イエス・キリストが誕生します。使徒の宣教により、小アジア→ローマに広まりました。 しかし!!ネロ帝やディオクレティアヌス帝がキリスト教を厳しく迫害したんです…

コメントを残す