アイキャッチ

【まとめ】リーガルハイ1期あらすじ《ネタバレ有り》

  • 333

第1話「最高だけどサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく⁉︎」

天才弁護士・古美門研介と新米弁護士・黛真知子の出会い。黛は殺人容疑の青年(中村蒼)を弁護するも敗訴してしまう。そして古美門事務所を訪ねる。

第2話「著作権訴訟は金になる⁉︎」

無名パンクバンドのボニータ(福田沙紀)が自身の曲を有名音楽プロデューサー葛西(鶴見辰吾)に盗まれたとして訴える。だが葛西の弁護士は三木(生瀬勝久)であった。

第3話「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判⁉︎」

ストーカー行為をしたとして榎戸(永山絢斗)を黛が弁護する。しかし相手は学生時代の憧れの検事・相沢(東根作寿英)だった。かつての思いを思い出してしまい、、

第4話「太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い」

日照権をめぐり、住民と建設業者が対立。住民側の人権派弁護士・大貫(大和田伸也)と争う。住民は何のために日照権が欲しいのか。

第5話「期限は7日!金か命か⁉︎悪徳政治家を守れ」

秘書の自殺をきっかけに収賄事実が発覚した大物政治家・富樫(江守徹)。政治問題は引き受けない古美門は政治家が提示する報酬に目がくらむ。

第6話「DV?二股?流血の離婚裁判 刺客は元妻」

芥川賞作家の神林(鈴木一真)とフリーキャスターで妻の安奈(青山倫子)の円満夫婦が離婚訴訟を起こす。妻側弁護士が古美門の元妻である圭子(鈴木京香)とわかる。

第7話「骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘」

黛のいとこ・千春(木南晴夏)が働く醤油店の社長が死去。3人の子供に同文の遺書を送っていたため、相続争いに。三木法律事務所の井出(矢野聖人)と戦う。

第8話「親権を奪え!天才子役と母の縁切り裁判!」

天才子役のメイ(吉田里琴)は母親の留美子(小沢真珠)と縁を切りたいと申し出る。三木側に古美門の父で元検事の清蔵(中村敦夫)が登場する。子役は幸せなのか?

第9話「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ‼︎」

約5年前に工場が出来てから病気になる住民が増えるとして、村人たちが相談に来る。古美門が村人に対して思うこととは。世代とは、力関係とは何か。

第10話「破産か5億か⁉︎さらば誇り高き絆の里」

公害訴訟が引き続き行われる。圧倒的に不利な状況から、ひとつの光である開発部主任の佳奈(田畑智子)が現れる。1話の頃とは違う黛の姿を考える。

第11話「内部告発者を不当解雇から救え‼︎最強の弁護士がついに敗北⁉︎真実は常に喜劇だ‼︎」

黛が古美門事務所を去ってから1年。公害訴訟の勝利の光・佳奈(田畑智子)が新しい勤務先で不当解雇されているという。黛vs三木+古美門?その目的とは。

リーガルハイ・スペシャル(2013年)

中学校でいじめを受けたとして学校を訴える。藤井みなみ(榮倉奈々)は教師として、いじめと向き合ったのか。いじめの正体とは?学校の闇を暴いていく。

リーガルハイ・スペシャル(2014年)

たかりの弁護士が医療過誤をしたとして大病院を訴える。病院は医療過誤をしたのか。医療の本質を考えさせられる。

第1話「最高だけどサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく⁉︎」 天才弁護士・古美門研介と新米弁護士・黛真知子の出会い。黛は殺人容疑の青年(中村蒼)を弁護するも敗訴してしまう。そして古美門事務所を訪ねる。 第2話「著…

第1話「最高だけどサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく⁉︎」 天才弁護士・古美門研介と新米弁護士・黛真知子の出会い。黛は殺人容疑の青年(中村蒼)を弁護するも敗訴してしまう。そして古美門事務所を訪ねる。 第2話「著…

コメントを残す