アイキャッチ

【PSYCHO-PASS 】“槙島聖護”を分析!《引用した本・名言など》

  • 5284

PSYCHO-PASS(サイコパス)とは?

Production I.Gが制作するアニメ作品です。

舞台は、西暦2112年の日本。シビュラシステム(心理状態や性格傾向の計測システム)を利用し、その値を「PSYCHO-PASS」とした。犯罪を犯す確率を「犯罪係数」で示すことができるため、治安が大いに維持された世の中となっている。

ここで、免罪体質と呼ばれる特異な体質を持つ槙島聖護が登場する。彼は凶悪な犯罪を繰り返すも、犯罪係数が計測されない。シビュラシステムの盲点とは?管理社会の是非を考えさせられる第1期です。

  • テレビシリーズは、フジテレビ「ノイタミナ」にて放送。
  • 2012年10月〜2013年3月『PSYCHO-PASS第1期』
  • 2014年7月〜9月  第1期新編集版
  • 2014年10月〜12月 第2期『PSYCHO-PASS サイコパス 2
  • 2019年10月〜12月 第3期『PSYCHO-PASS サイコパス 3
  • 劇場版(映画化)
  • 2015年1月『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス
  • 2019年劇場版三部作として『PSYCHO-PASS サイコパス | SS (Sinners of the System)』が連続公開
  • 2020年特別編集版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』※Amazon Prime Videoで独占配信も!

槙島聖護とは?

https://twitter.com/psychopass_tv
  • 《槙島聖護のプロフィール》
  • 身長は180㎝
  • 体重は65kg
  • 血液型はO型
  • 年齢・誕生日は不明
  • 銀色の長髪
  • 「月と雪とが交わって生まれたような美しい男」byチェ・グソン

櫻井孝宏が声優を務めている。

カリスマ性

圧倒的な存在感…見た目の圧倒的美しさ、存在感に魅了される方がとても多いと思います。謎めいた雰囲気、落ち着いた言動がそう思わせるのでしょうか、、?

頭脳明晰…読書好きな面や話し方に知性を感じます。彼の言うことは全てが正しいように感じますね。でも彼は自分を誇示せず、相手を受け入れる姿勢があります。知識をひけらかさない点に本当の知性が見えます。

哲学的…書籍や哲学書からの引用を多く用いたり、懐疑的な発言に魅力があります。自分自身、そして世界に常に問いを求めている。答えのない問いを探す楽しさを知っているような感じがありますね。

本の引用

以下、2013年に紀伊國屋書店新宿本店さんがブックフェアを開催した際のツイッター投稿です!きれいにまとめてくださってますね🥺全部読みたーーい!!!

https://twitter.com/KinoShinjuku
紀伊國屋書店新宿本店公式ツイッターから引用(2013/3/13投稿文)

↓第1期で引用された本のまとめです

3話「記憶屋ジョニー」ウィリアム・ギブスン 
4話「善悪の彼岸」フリードリヒ・ニーチェ 、「1984」ジョージ・オーウェル 
5話「人間不平等起源論」ジャン=ジャック・ルソー 「さらば、映画よ」寺山修司 
6話、「タイタス・アンドロニカス」ウィリアム・シェイクスピア 
7話「女吸血鬼カーミラ」シェリダン・レ・ファニュ
11話「情念論」「精神指導の規則」ルネ・デカルト 
13話「闇の奥」ジョゼフ・コンラッド 、「赤と黒」スタンダール 
14話「あらかじめ裏切られた革命」岩上安身 
15話「失われた時を求めて」マルセル・プルースト、「創世記」旧約聖書 、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・K・ディック 、「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブスン 
16話「パンセ」ブレーズ・パスカル「大衆の反逆」ホセ・オルテガ・イ・ガセット 
17話「ガリヴァー旅行記」ジョナサン・スウィフト 、「深夜プラス1」ギャビン・ライアル

おすすめ

4話「誰も知らないあなたの仮面」

『1984年』(ジョージ・オーウェル)が紹介されました。これはオセアニア、ユーラシア、イースタシアの3つに分割統治された近未来の恐怖を描いています。管理社会の世の中が『サイコパス』と通ずるものを感じます。

15話「硫黄降る町」

『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』(フィリップ・K・ディック)

  • チェ.グソン「ごく普通でありきたりな我々が、普通でない街に犯罪を仕掛ける。」
  • 槙島聖護「普通でない街、か…。何だろうな…昔読んだ小説のパロディみたいだ、この街は…」
  • チェ・グソン「例えば…ウィリアム・ギブスンですか?」
  • 槙島聖護「フィリップ・K・ディックかな。ジョージ・オーウェルが描く社会ほど支配的でなく、ギブスンが描くほどワイルドでもない。」

この作品は第三次世界大戦後の世界を描いています。『ブレードランナー』(1982)の原作でもあります。この本では人造人間が世の中を狂わせています。科学技術の進歩に伴う犠牲。興味がありますね。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/328546/


※ちなみに、槙島聖護が使う「剃刀」は、「スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007)でジョニー・デップ演じるスウィーニートッドが使う剃刀がモチーフとされているそうです。ティム・バートン監督の映画です。こちらも面白そう…

数々の名言

https://twitter.com/psychopass_tv

5話 誰も知らないあなたの顔

「あらゆるアバターの個性を熟知し、完全に模倣する。何者にもなりうる君の個性とはどのようなものなのか、僕はとても興味があった。だから人を貸した、力を貸した」

「何者としても振る舞うことの出来る君自身が、結局の所は何者でもなかった。君の核となる個性は無だ、からっぽだ、君には君としての顔が無い。のっぺらぼうだからこそ、どのような仮面でもかぶることが出来たというだけだ」

11話 聖者の晩餐

「僕はね、人は自らの意思に基づいて行動した時のみ価値を持つと思っている。だから、さまざまな人間に、秘めたる意思を問いただし、その行いを観察してきた」

15話 硫黄降る街

「紙の本を買いなよ、電子書籍は味気ない」

「本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある」

「調子の悪い時に本の内容が頭に入ってこないことがある。そういう時は、何が読書の邪魔をしているか考える。調子が悪い時でも、スラスラと内容が入ってくる本もある。なぜそうなのか考える。精神的な調律、チューニングみたいなものかな。調律する際、大事なのは、紙に指で触れている感覚や、本をペラペラめくった時、瞬間的に脳の神経を刺激するものだ」

16話 裁きの門

「正義は議論の種になるが、力は非常にはっきりしている。そのため、人は正義に力を与えることが出来なかった」

21話 血の褒賞

「おもしろいことを言うな。孤独だと?それは僕に限った話か。この社会に孤独でない人間など誰がいる。」

22話 完璧な世界

「誰だって孤独だ、誰だってうつろだ。もう、誰も他人を必要としない。どんな才能も、スペアが見つかる。どんな関係でも取替が効く。そんな世界に、飽きていた」

私たちが憧れる理由

https://twitter.com/psychopass_tv

PSYCHO-PASSの第1期は、何度も見たくなります。そこには1度見るだけではわからない深さがあるからだと思います。そしてその深さは、槙島聖護が投じたもののよう。

彼に対して、憧れる部分・なりたいと思う部分もあり、一生追い続けたいと思う部分もある。このカリスマ性にハマってしまうのだと思います。

様々な本を読み、自分自身・世界に疑問を持つ生き方を真似してみたいと思います✨

PSYCHO-PASS(サイコパス)とは? Production I.Gが制作するアニメ作品です。 舞台は、西暦2112年の日本。シビュラシステム(心理状態や性格傾向の計測システム)を利用し、その値を「PSYCHO-PA…

PSYCHO-PASS(サイコパス)とは? Production I.Gが制作するアニメ作品です。 舞台は、西暦2112年の日本。シビュラシステム(心理状態や性格傾向の計測システム)を利用し、その値を「PSYCHO-PA…

コメントを残す